スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【魔法使いと黒猫のウィズ】にトレードシステムが実装されない理由

160207-0.jpg
ウィズをプレイした事のある方なら大抵、
トレードシステムがあったらいいな」と思った事があると思います。

しかし運営開始から約3年経った今でもそれは実装されていません。
なぜなのでしょうか?

運営がどう考えてるかは実際のところわかりませんが、
私の予想をまとめてみました。

スポンサーサイト

理由としてはまず

・システム開発が面倒だから
・無くても問題ないから

というのもあると思います。


しかし最大の理由は「RMTチートの温床になるから」でしょう。



RMTとは?】
Real Money Tradeの略で、
要はゲーム内のアイテム等を現実のお金で取引する事で、
オンラインゲームの業界では昔から問題視されているものです。

黒ウィズに実装されたら、
例えばファムを1万円で買います!というところですね。

有名オンラインゲームのレア装備品なんかは
数十万円で取引されたりすることもあります。



チートとは?】
不正なプログラムなどを使い、データを改竄することです。
簡単にいえば裏技です。

家庭用のゲーム等で一人で楽しむ分には
どんな裏技を使おうと問題ないのですが、
大人数が参加しているゲームではそれが問題になります。

ウィズであれば、例えば時々現れるのが
魔道杯の時のチートプレイヤーですね。
LV2桁なのに恐ろしい勢いでポイントを稼いだりしてました。

これも一人二人なら大した驚異ではないかもしれませんが、
100人、1000人と現れたら大変です。



RMTチートの相互作用】
トレード機能が実装された場合、
このRMTチートとは密接な関係になり、
さらに悪い事態を招きやすくなります。

ネトゲのMMORPGなどでよくあるのは、
「BOTにお金を集めさせてそれをRMTに回す」というものでした。
BOTというのは自動プログラムで動くプレイヤーのことです。


これらの問題点を挙げますと
・貨幣の流通が多くなり物価のインフレが進む
ここは黒ウィズにはあまり関係ないですけどね。


・BOTの増加によりサーバーに負担がかかる
現在ではいつでもレイドができる状態ですし、
凄腕のプログラマーなら自動でレイドをし続けるプログラムを作れるかもしれません。

160207-1.jpg
私のブログのコメント入力の際にもこんな認証用キーワードが出るのですが、
これはそういったBOTを防ぐものなのです。
ブログ等にスパムコメントをするBOTも多いですから。

しかしレイドの部屋に表示される数字はとてもクリアなものですし、
それを読み取らせるのは容易なことでしょう。
もしかしたら今現在、それを使ってる人もいるかもしれません。


黒ウィズの場合はBOTが増えたら重くなって通信エラーが増えたり、
最悪の場合サーバーが落ちることもあるでしょう。

落ちたりしたらコロプラさんは大損害です。
その時間プレイヤーは一切課金できませんし、
お詫びのクリスタルも大量に配らないといけません。
なにより土日の深夜でも復旧作業に努めないといけません。


・マネーの流れが変わり運営の収益減につながる
160207-3.jpg
こちらが現在の黒ウィズのお金の流れです。
課金しているプレイヤーからの収益があります。


160207-4.jpg
しかしRMTが関わってくるとこうなります。

強いキャラを手に入れるために課金していた人が、
その強いキャラを現金で確実に買えるようになるわけですから、
当然コロプラさんの収益は減ってしまいます。

今でもアカウントの売買くらいはあるかもしれませんが、
こちらはごく一部なのであまり問題視されていないでしょう。

純利益の減少につながるだけでなく、
サーバーが落ちやすくなって仕事が増える。
それにより引退者が増えてさらに収益が減る・・・

課金者がいなくなったらサービスが継続できなくなり、
黒ウィズは終焉を迎えることでしょう。

デメリットが山積みなのです。


余談ですが、私はゲームは無課金縛りで楽しんでいるものの、
カフェやグッズという形でコロプラにはお金を払ってます。
サービス継続にほんのちょっとだけは貢献しておこうと思いまして(笑)



【もし実装するならどうすれば良いか】
チートを完全に無くす(不可能に近いと思いますが)
少なくとも24時間データの送受信をしているようなアカウントがあれば怪しいですよね。
魔道杯のランカーはともかくとして。


取引できる精霊やアイテムに制限をかける
1日に何個まで、何回までという制限、
一部の精霊は取引不可能にする
取引できるようになるのはLV100以上のプレイヤーだけにする
等、色々な制限をつければなんとかなるかもしれません。

LV100制限を付けるのは、
リセマラして強キャラを増産する人が出るのを防ぐためです。




という訳で実装するのはとても大変だと思いますが、
もし実装してくれたら個人的には嬉しいです。
もちろん全部の問題をクリアした状態での話です。
関連記事


ランキングに参加しています。
1日1回クリックして貰えるとモチベーションが上がります。

人気ブログランキングへ

黒猫ウィズアンテナ猫ウィズあんてなに参加しています。

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 自分の意見

>おりふさん

はじめまして。
面倒事が増えるというのもあるでしょうね。

一時的な育成の詐欺対策としては、
精霊は1回しかトレードできないようにしたら良いと思います。
カードのどこかに「残りトレード回数1/1」
みたいなのを付ければいいんじゃないかなと。

もちろん初心者は知らずにやってしまう可能性があるので、
告知をしっかりする必要がありますけど。

しかし同社の他のゲームで解決できてないとなると
実装の可能性はますます低いですね(笑)

自分の意見

はじめまして。少し長くなります。

黒猫のウィズがトレード機能を実装しない理由、自分は「面倒が増えるから」だと思います。コロプラさんのとあるゲーム(カードのトレード機能付き)を1年以上続けて分かったことなのですが、カードをトレードするということはユーザー同士のコミュニケーション機能が必要で、そのコミュニケーション機能を利用することでトレードで詐欺行為を行う人達がいるのです(例えば、「あなたのカードのレベルを限界まで上げてあげるから、一時的に私に渡して」という内容のメールを送る等)。すると当然被害を受けたユーザーは運営に苦情を言ってくるため、運営はその都度公正な対処をしなければなりません。それがもしDL数●千万の超人気ゲームなら、莫大な数の苦情に対応しなければならなくなります。しかも年中休みなく。
そのゲームは詐欺師撲滅に向け対策を続けましたが、今日まで完全には改善することはできていません。自分がそのゲームをはじめたときから数えるともう4年近くになります。
リアルマネーの問題もかなり大きい、むしろそちらの方が痛手だと思いますが、黒猫のウィズで上記のような失敗を繰り返さないためにも、トレード機能が実装することはないと思いますね。

長々と失礼しました。

Re: No title

私もいい思い出は沢山あります。
そのうちまたやろう・・・と思っててどんどん時間が過ぎていきますね。

記事と関係ないコメントでも歓迎しますよ(笑)

No title

同じく長年やってましたがここ数年できてません...
私的にはいい思い出がたくさんあるゲームです(笑

記事と関係ないことすみません

Re: No title

マビノギを10年やってたもので(笑)
もう半年くらいログインしてませんけど。

No title

突然のマビノギSSでびっくりした
スポンサーサイト


☆当ブログについて☆

【開催中のイベント】
※イベントのバナーをクリックすると
 まとめページに飛びます


160429ブレイダーバナー



【その他のイベント関連記事】 イベント攻略
150407イベント毎の関連記事まとめ
バックストーリーアイコン

【クエスト攻略】 160303ヴェルタ攻略
アユタラ攻略
オゥランディ攻略
150511土曜の変幻竜覇級

【初心者向け記事など】 初心者QAアイコン
黒ウィズ用語集
160203声優一覧

記事検索はこちらから
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ



最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

コー

Author:コー
2014年1月15日に黒ウィズデビュー
ゲームは無課金ですが、
カフェやグッズには時々課金します。

黒ウィズID:Q5UQ9PZC
Twitter:@komugi5659

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。