スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【其は終焉の起源なり】バックストーリー

Screenshot_2015-05-16-16-20-03-1.png


スポンサーサイト

神話が生まれるよりもはるか昔――。
後に神界と呼ばれるようになる7つの異界には、
光や闇を背負う強き者たちが暮らしていた。

やがて人々の畏怖や信仰を集めることとなる彼らもまだ、
神とも魔神とも呼ばれてはいない。
その時代、この世は圧倒的な力を持った龍帝によって支配されていた――。

龍帝は不吉な歪みを通じてあらゆる異界に降臨し、
暴龍の群れを送り込んだ。
瞬く間にこの世に浮かぶ異界はことごとく破壊され、
龍帝に支配されるようになった――。
強き者たちの住む7異界を除いて……。


やがては神と呼ばれるほどの力を持つ彼らでも、
龍帝を討つことは叶わなかった。
己の存在が強大であるがゆえに、彼らは7異界に結界を張り、
その力が外へ及ばぬようにしていたのだ。
歪みを抜けて異界を渡る龍帝を自ら討つ術はなかった。

そこで強き者たちは、人の異界で龍帝に挑み、
命を散らした勇者の力を借りることにした。
弱き者だからこそ、異界を超えて龍帝を封じる使命を課すことが出来る。
力なら、彼らの持つ強大な聖と魔の力を授ければよい。

彼らは、7異界の総意によって動く使者を生み出し、
彼女に龍帝討伐の資質を持った勇者を見つけるよう命じた。
天から地上へ使わされる、いわば最初の天使である。


――焦土と化した街、立ち上る炎柱、群衆の悲鳴、
笑い声にも似た暴龍の咆哮……。
人の異界へと渡った使者は、眼前の光景に絶句した。

龍帝に立ち向かう勇者を求めて、
彼女は多くの異界へ渡ったが、どこも同じ様な惨状だった。
どの異界にも勇者はいたが、神々の力を授かるだけの
器を持った勇者を見つけることは容易ではなかった。

長い長い旅の末、彼女はようやく龍帝を討つに足るだけの
資質を備えた勇者の魂と出会い、彼らを7異界――神界へといざなった。

そして聖魔それぞれの力を宿した二人の剣士を育て上げた。
聖の力を背負うゾディアークと、
魔の力を背負うシャドウ・サーヴァントである。

神々の力を授かった二人の剣士は、歪みから現れた龍帝に挑んだ。
戦いは熾烈を極め、一進一退の攻防が7日間にも及んだ。
7日目の晩、二人の剣士はついに龍帝を討ち倒し、
どの異界にも属さない深き闇の彼方へと封じた。

そして今、不吉な歪みが再び開いた。
悠久の眠りから目覚めた龍帝は、
人の異界、クエス=アリアスに降臨する――。
関連記事


ランキングに参加しています。
1日1回クリックして貰えるとモチベーションが上がります。

人気ブログランキングへ

黒猫ウィズアンテナ猫ウィズあんてなに参加しています。

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト


☆当ブログについて☆

【開催中のイベント】
※イベントのバナーをクリックすると
 まとめページに飛びます


160429ブレイダーバナー



【その他のイベント関連記事】 イベント攻略
150407イベント毎の関連記事まとめ
バックストーリーアイコン

【クエスト攻略】 160303ヴェルタ攻略
アユタラ攻略
オゥランディ攻略
150511土曜の変幻竜覇級

【初心者向け記事など】 初心者QAアイコン
黒ウィズ用語集
160203声優一覧

記事検索はこちらから
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ



最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

コー

Author:コー
2014年1月15日に黒ウィズデビュー
ゲームは無課金ですが、
カフェやグッズには時々課金します。

黒ウィズID:Q5UQ9PZC
Twitter:@komugi5659

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。