スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【機槍鋼帝 ブリューダイン・ギア】バックストーリー

Screenshot_2015-03-13-17-34-24-1.png

スポンサーサイト

——冒険と探求のある異界。
その異界が失われた叡智によって栄えていた太古の時代、
世界を支配していた統治機構と、
それに抗おうとする反乱勢力との間で大きな戦争があった。

激化する攻防の末、敗戦の色が濃厚となった反乱勢力は、
戦局を打開すべく、当時の兵器開発技術の粋を集めた決戦兵器を創り出した。

ブリューダイン・ギア」——通称、“鋼帝”。

あらゆる攻撃に耐え得る強靭な鋼の躯体に、すさまじい威力を誇る巨大な槍、
そして天空を自在に駆る飛行ユニット
——圧倒的な戦闘性能を持つブリューダインが戦場に投入されたことで、
戦局はあらゆる意味で一転することとなる。

ブリューダインが遥か天空より放った大槍は、落雷のごとく地上を穿ち、
敵兵も、兵器も、戦場に存在するすべてを消し飛ばした。
そして電光石火のごとく飛翔し、次なる戦場へと飛んでいく。

ブリューダインの快進撃で形勢は逆転し、
ついに戦争は統治機構の降伏という形で終結した。

……だがしかし、
戦争が終わってなおブリューダインは戦闘を止めようとはせず、
敵味方の区別なく、目につく存在すべてを破壊し始めた。

ブリューダインは、戦闘を経るごとに創造主である人の手を離れ、
文明を脅かす災厄の権化と化していたのだ。


もはや敵味方でいがみ合っている場合ではなくなった人々は、
ブリューダインの暴走を止めるべく、
多くの犠牲を払ってブリューダインを無力化し、
かろうじて活動を停止させたところで封印を施したのだった。

しかし、かつて栄華を極めた古代文明は、
ブリューダインが巻き起こした戦乱によって見る影もなく、
ついには滅亡の一途を辿ることになる……。


それから幾星霜を経た現在。
とある遺跡の深奥に封印されていたブリューダインは、
現地の調査に訪れた少年の何気ない行動によって、
再び世界に解き放たれてしまう。

——全てを、破壊する。
“鋼帝”は降臨し、人を、大地を、空を、すべてを、
その大槍で再び破滅に導こうとする。

天高く飛翔したブリューダインは、槍の一閃を地に穿たんと構えた
……その時、視界にすさまじいスピードで自身に迫って来る光芒が見えた。
敵性存在の確認——これまでの膨大な戦闘データとアーカイブを一瞬で参照し、
接近中の対象物を特定する。

参照完了……該当兵器1件……高高度滑空戦術騎盤……「スカイドミネイター」。
搭乗者は——ブリューダインの封印を解いた、あの少年だった。

スカイドミネイターには、ブリューダインに匹敵する飛行性能と、
あらゆる攻撃から搭乗者を守る強力な防護シールドが搭載されている。
古代文明が滅びた今、現存する当時の兵器は、ブリューダイン自身と、
かのスカイドミネイターのみ——放置しておくべきではない。

戦況分析の結果、思考ルーチンが「地上の破壊」から
「スカイドミネイターの撃墜」に切り替わったブリューダインは、
その手にある大槍にエネルギーを充填し、投擲の構えに入る。

——目標を、撃墜する。
ブリューダインが投げ放った大槍が、
雲海を吹き飛ばすほどの凄まじい勢いで標的へと飛んでいく。

時を越えて蘇った太古の大戦。
その火蓋が切って落とされた瞬間であった——。
関連記事


ランキングに参加しています。
1日1回クリックして貰えるとモチベーションが上がります。

人気ブログランキングへ

黒猫ウィズアンテナ猫ウィズあんてなに参加しています。

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト


☆当ブログについて☆

【開催中のイベント】
※イベントのバナーをクリックすると
 まとめページに飛びます


160429ブレイダーバナー



【その他のイベント関連記事】 イベント攻略
150407イベント毎の関連記事まとめ
バックストーリーアイコン

【クエスト攻略】 160303ヴェルタ攻略
アユタラ攻略
オゥランディ攻略
150511土曜の変幻竜覇級

【初心者向け記事など】 初心者QAアイコン
黒ウィズ用語集
160203声優一覧

記事検索はこちらから
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ



最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

コー

Author:コー
2014年1月15日に黒ウィズデビュー
ゲームは無課金ですが、
カフェやグッズには時々課金します。

黒ウィズID:Q5UQ9PZC
Twitter:@komugi5659

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。