スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【武術界の生きた伝説 オジル・ケール】バックストーリー

Screenshot_2015-01-23-16-04-35-1.png

スポンサーサイト

オジル・ケールは、エキシビションマッチの対戦相手が見つからず困っていた。
このツヨイノエラブ島で四年に一度開催される武道会での相手だ。

この大会は、三十六年前、最強の武道家を決める究極の大会を作ろうと
同志たちと立ち上げたものだった。
オジルは、第一回から五回までの十六年間、
“蹴り技”を武器にその頂点に君臨し、伝説の武道家と称されていた。

しかし、そんな生きた伝説も寄る年波には勝てず、
次第に忘れられた存在となっていた。

一線を退いてからは後進への指導にあたり、
真剣勝負からは遠ざかっていたのだが、
今回は記念すべき十回目の大会ということもあり、
エキシビションだけでも出場しようと決めたのだ。


「誰かワシと戦えるいい相手はいないものかの?」
オジルは対戦相手を捜すため武道会場へと向かった。

会場までは港から乗合馬車に乗って半時ほどかかる。
昔は歩いて行ったものだがこの頃は膝が思うように動かず馬車を使っていた。

車中には数日後に控えた大会の出場者もいるのか、
ゴツい体をした男たちが大勢乗り合わせている。
オジルは出発間近に乗り込んだので、席に座ることはできなかった。

どいつもこいつも、図体ばかりデカいくせに、席も譲ろうともせんで。
第一、馬車に乗るなんて何事じゃ。
ワシが若い頃はどこへ行くにも歩いていったもんじゃぞ。
男たちを睨みながら不満を呟いていると……

「ここ座りなよ!」
目の前の青年が席を立った。

「いや結構。ワシはまだそんな歳じゃないんでな」

「でも、爺さん立たせたまま、若い俺が座ってるなんてできねーよ」
頑なに座ろうとしない二人は結局終点の会場前まで立っていくことになった。

バスを降り会場まで行く間、その青年は同じ方角へ歩いていく。
青年の体格からして、今回の出場者なのだろう。

早足で歩いていく青年に負けまいと、
抜きつ抜かれつの束の間のデッドヒートが繰り広げられる。
青年は息を切らせながら突然立ち止まった。

「あんたもなかなか気が強い人だな。気に入ったよ
 ……俺の名はパワ・コテス。これあげるから、ぜひ俺の試合観に来てくれよ」
そう言って、差し出したのは観覧チケットだった。

「結構」

「いいから受け取りなって」

「いらんって言ったらいらん!」

「まったく強情なジジイだぜ」

「じ、ジジイだ?」

「どうして受け取らないのさ?」

「ワシもこの大会に出場するからな!」
その突然の宣言にパワは、堪え切れずに吹き出してしまう。

「出場するって、会場の掃除係かなにかでかい?」
こやつ! どこまでも年寄と馬鹿にしおって!

「おい、爺さん。どこ行くんだ?」
顔を真っ赤にさせたオジルは、
会場へ来た目的も忘れて、自宅へと取って返した。


帰宅した早々、オジルは弟子に告げた。

「おい、エキシビションマッチへの出場は止めにしたぞ!」

「え? でも師匠の試合を楽しみにしている人が大勢……?」

「大丈夫だ。期待は裏切らん……ワシは本選に出ることにしたからな!」

「え!?」

「まだまだ若いヤツになんぞ負けてられんわい! 目にもの見せてくれるわっ!」

こうして生きた伝説と言われたオジル老人は、
二十年ぶりに『超絶最強武道会』へ出場することになったのである。
関連記事


ランキングに参加しています。
1日1回クリックして貰えるとモチベーションが上がります。

人気ブログランキングへ

黒猫ウィズアンテナ猫ウィズあんてなに参加しています。

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト


☆当ブログについて☆

【開催中のイベント】
※イベントのバナーをクリックすると
 まとめページに飛びます


160429ブレイダーバナー



【その他のイベント関連記事】 イベント攻略
150407イベント毎の関連記事まとめ
バックストーリーアイコン

【クエスト攻略】 160303ヴェルタ攻略
アユタラ攻略
オゥランディ攻略
150511土曜の変幻竜覇級

【初心者向け記事など】 初心者QAアイコン
黒ウィズ用語集
160203声優一覧

記事検索はこちらから
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ



最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

コー

Author:コー
2014年1月15日に黒ウィズデビュー
ゲームは無課金ですが、
カフェやグッズには時々課金します。

黒ウィズID:Q5UQ9PZC
Twitter:@komugi5659

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。