スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初夢に願う羊娘 ペコナ・シャポナ】バックストーリー

Screenshot_2015-01-06-17-08-29-1.png

スポンサーサイト

ふにゃふにゃした柔らかな生き物だけが住む異界にも
長く厳しい冬が訪れました。

この異界で新しい年を迎えて最初の夜のことです。
羊の妖精ペコナは、素敵な初夢を見ようとベッドに潜り込みました。
しかしいくら経ってもなかなか寝付くことができません。

それには訳がありました。

つい先日、ペコナの一番の親友だったヒツジのムーテンが、
遠い所へ引っ越していってしまったのです。

「ムーテン、元気にしてるかなあ……」
寂しさを紛らわすように、ペコナは大好きなシャボン玉作りを始めました。

「シャボン玉がひとつ……シャボン玉がふたつ……シャボン玉がみっつ……ふぁ~」
ようやく眠くなってきたようです。

「眠れないときは数をかぞえるといいっていうもんね……ふぁ~」

大きなあくびをしたペコナが、
舞い上がっていくシャボン玉に目をやったときでした。
弾け飛ぶ寸前のシャボン玉の中に、お友だちのムーテンの姿を見たのです。

「ムーテン? でもそんなはず……」
ムーテンの姿を捜して、ペコナは再びシャボン玉を作り始めました。
するとやはりシャボン玉の中にムーテンは現れます。

「なにか私に言いたいみたいだけど、なあに?」
ムーテンが何か答えよとすると、シャボン玉は弾け飛んでしまいます。
ペコナはいくつもいくつもシャボン玉を作っては、
泡の中のムーテンに問いかけました。

「なにか言いたいことがあるの? ねえ? 答えてよ~」
涙声で打ち上げた最後のシャボン玉。
それは不思議なことにいくら経っても割れません。

「ほら早く! 今なら話せるでしょ?」
するとペコナ声に応えるかのように、泡の中のムーテンがピクピクと動きました。

「あ、動いちゃダメ! シャボン玉が割れちゃう!」
パーンッ! 無情にもまたシャボン玉は割れてしまいました。

「そ、そんな……」
ペコナの瞳から大粒の涙が落ちました。
すると……

「冷たいっ!」
どこからか可愛い声が聞こえてきたではありませんか?

「え!? 今の声?」
下を見たペコナの前には、大好きなムーテンの姿があったのです。

「会いに来てくれたのね?」

「ずっと君の足元にいたんだけどね。ぜんぜん気付いてくれないんだもん」
ペコナが寂しがってばかりいるという噂を聞きつけたムーテンは、
彼女を励まそうと会いにきたのです。

「もう、どこにも行っちゃヤダよ。ずっとずっと一緒にいようね!」
ペコナはムーテンの柔らかい体をギュッと抱きしめました。

「あいかわらず、ふわふわだね?」

「ちょっと濡れちゃったけどね」
それから夜が更けるまで、ふたりはシャボン玉をいっぱい作って遊びました。

「ムーテンが一匹……ムーテンが二匹……ムーテンが三匹……」

「ボクは一匹しかいないんだけどね」

「そうだね……でもこれは眠れるおまじないだから」
ふたりはいつの間にか眠りに落ちていました。

抱き合って眠るふたりの初夢
――それはきっと神様が素敵な夢を見せてくれることでしょう。
関連記事


ランキングに参加しています。
1日1回クリックして貰えるとモチベーションが上がります。

人気ブログランキングへ

黒猫ウィズアンテナ猫ウィズあんてなに参加しています。

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト


☆当ブログについて☆

【開催中のイベント】
※イベントのバナーをクリックすると
 まとめページに飛びます


160429ブレイダーバナー



【その他のイベント関連記事】 イベント攻略
150407イベント毎の関連記事まとめ
バックストーリーアイコン

【クエスト攻略】 160303ヴェルタ攻略
アユタラ攻略
オゥランディ攻略
150511土曜の変幻竜覇級

【初心者向け記事など】 初心者QAアイコン
黒ウィズ用語集
160203声優一覧

記事検索はこちらから
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ



最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

コー

Author:コー
2014年1月15日に黒ウィズデビュー
ゲームは無課金ですが、
カフェやグッズには時々課金します。

黒ウィズID:Q5UQ9PZC
Twitter:@komugi5659

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。