スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天上岬 ~とこしえの姫君~ エピソード11【慈愛満ちる蝶香師 ファム】

天上岬ファム01


スポンサーサイト

天上岬ファム02

私、困ったなぁ、って思ってる。
しばらく放っておいて欲しいのに、
フェルチお姉さまが外に行く準備をしろってうるさかった。

(……お姉さまの言うことだし、聞いとこうかな。
 はぁ……もうなんだか面倒くさくなってきたなぁ)
そう思いながら、のそのそと準備をして、お姉さまについて行くと、
"とこしえの樹"から程遠くない森へと連れて来られた。

ファムさま……」
そこにはアネーロやベアード教授、ブレドやカルテロ、ソリッサたちも居て、
私を見るなり驚いた顔でソワソワとしはじめる。


……私は、その皆の姿を見て、少しイライラし始めていた。


「……なんなんですか、皆そろって。放っておいてくれてもいいじゃないですか」
自分で言うのもなんだけれど、私はそんなに怒りっぽい方じゃない。
というか、ほとんど怒ることなんてない。
でも、もう我慢の限界だった。
カッと胸の底が熱くなり、自分の気持ちが爆発するのがわかる。

「いつもの私に戻るまで待ってくれてもいいじゃないですか!
 少し待ってくれればいいのに! ちょっとくらい落ち込ませてよ!」
もう、そこからは止まらなかった。
言葉と一緒に、私の目からは涙がポロポロと落ちていく。

この天上岬のどこからでも、"とこしえの樹"は見えてしまう。
その頂上に咲いているあの子のことを見上げる度、
太陽が目に染みて、夜のないこの場所のことが嫌いになってしまう。
それが心底悲しかった。
大好きなこの天上岬を、嫌いになってしまうのが。

「私だって、悲しいことがあったら落ち込むんだから!」
私は叫んで、工房に帰ろうと踵を返した。

「知ってるわよそのくらい!」
フェルチお姉さまの大きな声が、森を揺らす。

「落ち込んでるのくらい見たら分かるわよ!
 でもこっちは、一人でウジウジしてるファムを見るのが辛くて仕方ないのよ!」
お姉さまは私に向かって歩きながら、叫ぶように言う。

……お姉さまが本気で怒ってる姿を、私は初めて見た気がする。
でも、それに負けないくらい私も怒っていた。

「じゃあどうすればいいんですか! 落ち込むなってことですか!?」
私は言い捨てると、皆に完全に背を向ける。
放っておいてくれるまで、お姉さまとは口聞かないんだから!
そう思い、一歩踏み出そうとした、その時。

「私たちは一緒に悩んだり落ち込んだりできるって言ってんのよ、このバカァ!」
泣き声混じりのその声で、私の足は止まった。

「一人で抱え込まないでよ! 一緒に泣いたり笑ったり出来るでしょ!?
言葉にしてよ、ぶつけてきてよ!」

「フェルチお姉さま……」

「いつも隣にいるのに、なんでこういう時に頼らないのよ
 ……バカァ……ファムのバカ……!!」
私と同じように、涙をポロポロこぼしながら、フェルチお姉さまは私に叫ぶ。
それを見て、私はハッと気付いた。

……そうだ、言葉にせずに、何も伝えずに、ただ塞ぎこんでいたのは、私。
拒否されても、跳ね返されても、フェルチお姉さまは私に何度も踏み込もうとしてくれていた。
傷つきながら、泣きながら、手を伸ばそうとしてくれたのに――!

「――ッ、お姉さま!」
座り込んでしまったお姉さまに、私は思わず駆け寄った。
そして、それを見つけたの。

……皆の後ろに咲く、大きくてたおやかな花を。
そこですやすやと眠る、見覚えのある、あの子の姿を。

「……ねえ、ファム。今度からは、落ち込んだりしたら、お姉ちゃんたちにも相談してよ」
困ったなぁ、皆がいるのに、涙が止まらない。息が出来ない。胸が苦しい――!

言葉が出ない私に、フェルチお姉様は優しく語りかける。
「今日みたいに、奇跡くらいなら起こせると思うからさ」
関連記事


ランキングに参加しています。
1日1回クリックして貰えるとモチベーションが上がります。

人気ブログランキングへ

黒猫ウィズアンテナ猫ウィズあんてなに参加しています。

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト


☆当ブログについて☆

【開催中のイベント】
※イベントのバナーをクリックすると
 まとめページに飛びます


160429ブレイダーバナー



【その他のイベント関連記事】 イベント攻略
150407イベント毎の関連記事まとめ
バックストーリーアイコン

【クエスト攻略】 160303ヴェルタ攻略
アユタラ攻略
オゥランディ攻略
150511土曜の変幻竜覇級

【初心者向け記事など】 初心者QAアイコン
黒ウィズ用語集
160203声優一覧

記事検索はこちらから
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ



最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

コー

Author:コー
2014年1月15日に黒ウィズデビュー
ゲームは無課金ですが、
カフェやグッズには時々課金します。

黒ウィズID:Q5UQ9PZC
Twitter:@komugi5659

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。