スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天上岬 ~とこしえの姫君~ エピソード01【プロローグ】

天上岬プロローグ01

スポンサーサイト

天上岬プロローグ02

手つかずの自然が溢れる楽園、天上岬――
そのどこからでも見ることができる巨木――
それが皆から愛されるシンボルツリー、“とこしえの樹”です。

天高くそびえ立つ樹は、人々の心の拠り所になり、
天上岬の人々をずっと優しく見守ってきました。
その愛すべき“とこしえの樹”が、今まさに【生まれ変わり】の時を迎えたのです。

しかし人々はこれから訪れる不穏な空気にまだ気付いていませんでした。
なぜなら、【生まれ変わり】は、幾千年に一度訪れることなので、
誰もどういう事態が起こるのか知らなかったのです。

いつものように花畑へ香料を摘み取りにきたファムとフェルチの仲良し姉妹は、
この日、初めてその異変に気づきました。
「あれ、お姉さま? このレモネードリーフ、ちょっと様子が変じゃない?」
そう言ってファムが姉のフェルチに葉を差し出しました。

いつもなら若竹色に輝いているはずの葉色が、
どういうわけか黄色く変色しているのです。

「ほんとね……どうしたのかしら」
改めて周囲を見回すと、ところどころ枯れた箇所があるのが分かりました。
「最近よく、魔物たちの鳴き声が聞こえてくるようになったけど……これとなにか関係があるのかなぁ?」


異変の原因はつかめないまま、数日たったある日。
二人のもとに、一人の少女がやってきました。
「あ、あの……私……調香師になりたいんです!」

アネーロと名乗った少女は、ずっとふたりに憧れていて、
今日、思い切って声を掛けたのだとのこと。
「この仕事は、あなたが思っている以上に大変な仕事よ?」
「魔物にだってよく遭いますもんね」
フェルチとファムが心配そうにそう言うと、アネーロは元気よく返事をしました。

「それでもいいんです! アタシ、認めてもらえるまでずっと来ますから!」


一方そのころ、“とこしえの樹”では、異変が起きていました。
古い母樹が宿した小さな“タネ”――その行方が分からなくなってしまったのです。

“とこしえの樹”は、――生まれ変わるほんの少しの間だけ、
結界の力が弱くなる――という現象が起きます。
そんな時、ちょうど間が悪いことに母樹から落ちたタネはコロコロと坂道を転がり、
結界をすり抜け、魔物たちで溢れる外界で迷子になってしまったのです。
――このままでは、“とこしえの樹”は、生まれ変われません!

そしてこの出来事が、ファムとフェルチの仲良し姉妹を
冒険の旅へと向かわせることになるとは……

この時のふたりには知る由もありませんでした。
関連記事


ランキングに参加しています。
1日1回クリックして貰えるとモチベーションが上がります。

人気ブログランキングへ

黒猫ウィズアンテナ猫ウィズあんてなに参加しています。

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト


☆当ブログについて☆

【開催中のイベント】
※イベントのバナーをクリックすると
 まとめページに飛びます


160429ブレイダーバナー



【その他のイベント関連記事】 イベント攻略
150407イベント毎の関連記事まとめ
バックストーリーアイコン

【クエスト攻略】 160303ヴェルタ攻略
アユタラ攻略
オゥランディ攻略
150511土曜の変幻竜覇級

【初心者向け記事など】 初心者QAアイコン
黒ウィズ用語集
160203声優一覧

記事検索はこちらから
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ



最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

コー

Author:コー
2014年1月15日に黒ウィズデビュー
ゲームは無課金ですが、
カフェやグッズには時々課金します。

黒ウィズID:Q5UQ9PZC
Twitter:@komugi5659

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。